036 trader blog

FX(XM Trading)、バイナリーオプション(ハイローオーストラリア)、timebank などトレードしています! 実績報告やロジックなども公開しています。

タグ:XM

IMG_5544

10月に入り半年ぶりのバイナリーオプション取引、1日目の成績公開です。


FullSizeRender
FullSizeRender


原資 50,000円

取引回数 ▶︎ 22回
勝敗        ▶︎ 17勝5敗
(転売の勝敗は元金の増減で判断)

購入総額            ▶︎  89,443円
ペイアウト総額 ▶︎134,172円
損益計                ▶︎  44,729円


初日から好調です!


バイナリーオプションは出金が命


ここでせっかく積み上げた利益を溶かす前に出金申請しています。

バイナリーオプション取引のキモは複利運用の罠だと考えているので、細かい出金がマストですね。


FullSizeRender
FullSizeRender


トータル 70,000円の出金申請しました。

​これで原資の5万円は守られ、2万円の利益を確定することができました。


FXでも今月(10月)初利益確定しました。


FullSizeRender


昨日の損益 +6,275円

週明け1日に、追加資金を12,000円振替して維持率上げ、さらなる売り上がり、ドル円114円台は相当厳しいレジスタンスとみていたので昨日の下げで一部利確となりました。

まだ踏まれているポジションありますが、変わらず売り上がりの姿勢は変わりません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



現在FXは XM Trading だけでトレード中!


▼無料口座開設+3,000円ボーナス▼

   



▼継続収益型のアフィリエイト▼



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ココナラ人気です。
お陰様で、お気に入り50件突破!!!


2018/04 以降、FXだけのトレードでしたが『また取引しないのですか?』のリクエストに応えるかたちでバイナリーオプション取引を 2018/10/02 より再開しました。

FullSizeRender

IMG_5498

今月半ばからMT5へプラットフォーム、XM Trading MT5 Micro口座へ移行。




先週までの流れ

MT5Micro口座へ約3,000円振替投入
ゼロカット(泣)
更に2,000円弱を振替投入
利益約3,000円でゼロカット分を回収


先週までは、こんな感じでした。


今週のFX実績(MT5Micro口座)


FullSizeRender

先週、ゼロカットされた分を回収し原資からの再出発となる週…

5,040円の資金に対し…

結果利益は3,709円まで増益!

トータル8,550円まで伸ばす事が出来ました。

資金が少ないのでポジション増大しないMicro口座へ移行し【1ポジション = 0.5ロット 】の効果が非常に大きな成果に結びつきました。


《売り上がり、買い下がり》がメインテーマとし反転の兆しが見えたら《売り下がり、買い上がり》と言うかなり攻めのトレードをしてみました。


チャートのメインは1H足
上位足は4H足を常に意識する


⚠️ 注意 :
このトレードは短いスパンで【利確するポイント】を浅く見ているので、長い時間軸で取り入れることは危険ですね。


今週のFXトレードまとめ


  • 少額トレードは、XM Trading Micro口座が相性抜群!
  • 1ポジション = 0.5ロット厳守
  • 売り上がり、買い下がりOK

来週は資金を更に投入予定です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼無料口座開設+3,000円ボーナス▼

   



▼継続収益型のアフィリエイト▼



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ココナラ人気です。
お陰様で、お気に入り50件突破!!!


現在FXの攻略に楽しみを覚え、バイナリーオプションは休止中ですが、興味ある方は是非!!!

▼詳細はこちらから▼
FullSizeRender



IMG_5465

先週からMT5(Micro口座)を開設し、1,000円づつスキャルピングするはずだったのですが…


無謀なトレードで追加投入2,000円!

で、結局ゼロカットという結末!

もう学習能力以前の問題(泣)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その後、サブ口座の残高を振替。

FullSizeRender


MT5(Micro口座) にて 1,929円で再開。

そして本日、先週カットされた分を回収できました。


FullSizeRender


現在の口座残高は…


FullSizeRender


マイルールを緩和すること


散々、いろいろと迷走しながらトレードを繰り返していましたが、やはり得意なスタイルを伸ばすことだけに集中するべきだと感じています。


投入資金が少ないため無駄に大胆なトレードに走るので、1ポジ0.5ロットだけは絶対的ルールにしました。

毎回、利益が乗ると一気に勝負してしまうギャンブラー魂が蘇るので、まずは0.5ロットルールを確立させたい!

トレード自体は短期トレードメインでスキャルピングには拘らず、得意の売り上がりや、買い下がりを中心にしていきます。

それって『ナンピン』だろ!!!

はい、その通りですね。

プチクライマックスを狙っているので、短期としての攻めどころは間違いじゃないと考えています。

ただハイレバレッジなので、1ポジ辺りの枚数と、ポジション間隔に注意が必要となります。

まともにマイルールさえ守れない状況なので、マイルール自体を緩和させ、トレードの自由度を上げつつもコアは抑える感じて挑みます!




▼無料口座開設+3,000円ボーナス▼

   



▼継続収益型のアフィリエイト▼



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ココナラ人気です。
お陰様で、お気に入り50件突破!!!

現在FXの攻略に楽しみを覚え、バイナリーオプションは休止中ですが、興味ある方は是非!!!

▼詳細はこちらから▼
FullSizeRender

IMG_5372
複業ブロガー@036_writerのオサムです!

先週ゼロカットの刑に処され、1,350円のボーナスだけでトレードを…

と意気揚々と開始し、日中にAUD/USDのショートを繰り返し456円まで利益を積み重ねたのですが…

夜、ベッドで子供の寝かしつけついでにスキャルピングしていたら…

ポジション持ったまま寝落ち!!!

EUR/USDショートでちょこっと頂こうと思ってたのですが(笑)

寝落ちし、深夜1時前に目覚めて…

あっ!!!
あのポジーーーーーー!!!

はい、無くなってました(泣)

あっ!ボーナス29円助かってる(笑)


FullSizeRender


MT5でトレードに挑むことに

スキャルピングは断然、MT5が使い勝手よさげなので、MT5(Micro口座)を新たに開設。

テストトレードとして、1,000円の資金振替し試します。


FullSizeRender


『ベッドで横になりスキャルピングは危険』というお話でした(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー​

たった1,000円で何ができるのよ!って思いますよね?


こんな少ない金額でもFXできますよ(笑)詳しくは⬇︎⬇︎⬇︎


▼無料口座開設+3,000円ボーナス▼

   



▼継続収益型のアフィリエイト▼



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ココナラ人気です!
お陰様で、お気に入り50件突破!!!

▼詳細はこちらから▼
FullSizeRender


IMG_5361
ご無沙汰しております。

実はこのブログ…
一新しようか悩んでいた為、記事更新をためらっていました。

色々と考えてみましたが、これと言う答えも導き出せないため、現状維持路線を歩むこととなりました。

興味を持っている方々、今後もどうぞよろしくお願い致します!!!

IMG_5359

◻︎ マイルールが徹底できません。

先月から地道な努力を積み重ねてきたのですが、またゼロカットの刑に処されました(泣)

最初はキッチリとマイルールを守り利益を積み重ねる事が出来るのですが、利益が増えると余剰資金(無くなってもよいお金)との認識が生まれてしまうのかマイルールを破り、ハイリスクハイリターンを狙いに行ってしまう。


これ、毎回同じ事繰り返しているんですよね(泣)


私の場合、FXはゼロサムゲームというよりは『勝負する相手は自分』だと言ったほうが正解かもしれない。。。


◻︎ 2018/09 現在のFX損益


FullSizeRender

最近、MT4の損益表示が見辛くなった。

◻︎ 再出発はボーナス(XMP)のみに!

FullSizeRender

たった1,350円のボーナスで短期トレードの繰り返しを行ない、取引量に比例して増えるXMポイントを口座へ振替ながら証拠金をジリジリ増やす戦略です。

◻︎ FXはメンタルトレーニングに最適

​証拠金の大小に関わらず、その額に見合った最適な資金コントロールができるようになれば、どんな場面でも対応できる応用力、メンタルが強くなると考えます。

これを達成するには、マイルールの徹底が必要なのですが、これを100%守ることが最大の課題ですね(汗)



▼無料口座開設+3,000円ボーナス▼

   



▼継続収益型のアフィリエイト▼



↑このページのトップヘ